テザリングの恐怖「データ量制限その2」

それを踏まえてもう一度注意書きを読んでみましょう。

「当月ご利用のデータ量が7GBを超えた場合、当月末まで通信速度が送受信時最大128kbpsになります。」

な、な、なんと!

通常であれば112.5Mbpsの速度で使えるインターネットが、総通信量が7GBという単位を超えた瞬間に、128kbpsに落ちますよ!ということを、サラ~っと、しかも、説明書の下の方に小さい字で書かれてあるじゃないですか!

112.5Mbpsが128kbpsと比べてみてもなんかよくわからないので、単位を合わせてみてみると、
112,500kbpsが128kbpsになるということ。

『 112,500:128 』

つまり、112,500が128になるということは、速度が約1000分の1になるということなんです。

1000分の1ですよ! 

ある意味、時速1000kmが、時速1kmまで落ちるということですよ!

これ、私も何度か体験したことありますけど、はっきり言って、もはや使い物になりません。

ストレスが溜まるくらいならまだましです。溜まるどころか、インターネットが動きませんから、

「使えない」

・・・のです。

しかも、スマホって結構データ通信量が多いですよね?

それに加えてPCをテザリングで使用したりしたら、一気にデータ量制限に引っかかってしまう可能性がある。

そして、一度引っかかってしまったら、その月はもはやインターネットどころではなくなってしまう。PCでテザリングをしたばっかりに、スマホのインターネット通信すらままならなくなる…

是非想像してみてください、この恐怖を!

そんなテザリングの制限にかからないためにもwimaxなどの制限がないサービスを併用するべきだと考えています。

これが、テザリングの恐怖「データ量制限」というわけです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *